ロープ高所作業に係る特別教育

労働安全衛生規則の改正により、この7月1日から、
ロープ高所作業の従事には、特別教育を受講することが義務付けられました。

それを受け、法面工事に携わる土木部社員が、
このたび「ロープ高所作業に係る特別教育」を受講いたしました。
ご指導をいただいたのは、日本植生株式会社 環境保全部 工事管理課課長 佐伯忠寛さんです。

講習会は、学科、実技の二部構成で実施されました。
まず学科の時間では、テキストや映像資料を用いて、
ロープの扱い方や、労働災害の防止措置、法令関係についての知識を、4時間みっちり学習しました。

お昼休憩を挟んで、会場を移して実技の時間となり、
ロープ高所作業の方法や、ロープの点検方法について確認を行いました。

すべての科目が終わると、安全衛生教育手帳が佐伯さんより受講者それぞれへ授与されました。

今回の講習内容を現場でも活かし、ロープ高所作業における墜落災害を未然に防ぐべく、より一層気を引き締めてまいりたいと思います。

また、講習にご協力いただいた日本植生株式会社の佐伯さまに、この場をお借りして改めて御礼を申し上げます。

カテゴリー: 土木部 | コメントする

第46回安全大会を行いました

去る2016年6月24日(金)、木材生産部・建設資材部・土木部の社員が集合し、第46回安全大会を実施しました。

社内で実施した「作業安全標語コンクール」入賞作品を唱和。
また、部課ごとに無災害日数の発表、表彰を行いました。

さらに、労働災害や交通事故の発生状況について、統計をまとめた資料を配布。
全員で勉強することで、危険予知に対する意識を高めることができました。

7月1日~7日までは全国安全週間です。
これを機に、さらに気を引き締めて業務に励みます!

カテゴリー: 土木部, 建設資材部, 木材生産部 | コメントする

エコキャップ収集スタート!

当社では社会貢献活動の一環として、山陰合同銀行様に本部事務局を置く「小さな親切」運動に協力し、「エコキャップ収集運動」に参加しています。

この運動は、使用済みペットボトル等のキャップを集めてリサイクルメーカーへ売却し、その利益で世界の子どもたちにワクチンを届ける、というものです。

製材工場や、工事現場など、弊社ではペットボトルを消費する機会が多いため、
ぜひ協力させていただきたいと考えました。

社内に呼びかけてみると、最近の暑さもあってか、思いのほか集まりがよく、間もなくたくさんのエコキャップが集まりました。
呼びかける前から、すでにキャップを収集していた部署もあったようです。

収集したエコキャップ

こちらのキャップは、さっそく山陰合同銀行様へとお届けにあがりました。

気軽に参加できるこの「小さな親切」運動を、引き続き呼びかけていきたいと思います。
もしお手元にエコキャップがあれば、当社にお持ちいただいても構いません。ぜひ社員にお渡しください!

カテゴリー: 本社 | コメントする

今年も海岸清掃を行いました

久しぶりの更新となりましたが、2016年6月9日、
毎年恒例となった、持石海岸の清掃活動を行いました。

持石海岸の清掃活動2016

浜田・大田の両営業所からも応援に駆けつけ、
土木部・本社から14名が参加し、気持ちいい青空のもと作業を実施。

すぐに2tトラックの荷台いっぱいにゴミが集まりました。

持石海岸の清掃活動2016

日差しが強くなり、いよいよ夏を間近に感じるようになってきました。
きれいになった海岸で、今年も楽しく過ごしましょう!

持石海岸の清掃活動2016

カテゴリー: 土木部 | コメントする

持石海岸の清掃活動

2014年5月23日


初夏を感じさせる日差しの下、
土木部9名で本社近くにある持石海岸の清掃を行いました。


ゴミは2tトラックの荷台いっぱいになりました。


ゴミ拾いをして、良い汗をかき、きれいになった海岸線を眺めると、心も身体も洗われて、リフレッシュすることが出来ました。
もうすぐ、海開きです。今からとても待ち遠しいです。

カテゴリー: 土木部 | コメントする